前もって必要とわかるお金は貯金するようにしています。

私は現在22歳の女です。18歳の時に、高卒で入った会社で先輩に貯金の仕方を教えてもらいました。

まずは、給料から天引きしてもらえる財形貯蓄がある事を教えてもらい、初めて知ったので早速することにしました。最初は5,000円ずつから始めました。今は四年目になり、基本給の変動もあり10,000円にしています。これは車を買うお金として、それ以外では何があってもおろしません。

あとは定期預金を始めました。こちらは月に10,000円ずつで、使い皆はとくにきめておらず、何があった時のために使う予定です。あとは給料の端数は下ろさずに貯めています。そして、それぞれのカテゴリに分けて封筒を作り、その封筒に月々金額を決めて入れています。例えば、旅行の封筒には月々2,000円という感じです。カテゴリは、美容院などに通う時の美容代、冠婚葬祭の時の為の慶弔代、友人とご飯を食べに行く時や飲み会の時などの交際費、病気になった時の病院代、自動車税や車のメンテナンスや車検のために貯める、車関係などです。金額はそれぞれ決めて月々封筒に入れています。携帯電話のお金は毎月マチマチなのですが、大体15,000円を超えることはないので15,000円ずつ封筒に入れておき、おつりも封筒の中に入れます。だんだんとたまってくるのでたまに高い請求が来ても割と安心できます。

当たり前の事かもしれませんが、先輩にこの方法を聞かなければ、未だに私は思いつかなかったかもしれません。こんな感じで、自分なりに貯蓄をしています。