私の節約方法は、先に買ってしまう事

私が行っている節約方法は、欲しいものなどを先に買ってしまう事です。

一体どのようなものかと言いますと、具体的にいうと私はオーディオが趣味なのですが、

オーディオというのは必要な機材も多く、またその一つ一つがとても高価です。

節約し貯金して機材を買っていたのですが、どうしてもいろいろ無駄遣いをしてしまう事が多いです。

そこで私は思い切って先に欲しいものを買ってしまおうと思いました。

クレジットカードや貯金を切り崩し、先に欲しいものを買ってしまう事で節約をせざるを得ない状況にしてしまったのです。

これが案外効果的で、実際に購入してしまったのでかなり積極的に節約することが出来ました。

また、オーディオは機材さえ買ってしまえばほかにお金のかかりませんので、さらに節約も捗ります。

購入した新しい機材を堪能するために自宅にいる事が多くなり、外出なども控えるようになったのも節約に一役買いました。

ただ、この方法の注意すべき点は生活費やその他の支払いを考えたうえで購入しないと経済的に非常に厳しくなってしまう恐れがあることです。

クレジットカードの支払額やもしほかにローンなどがあった場合はそれらをよく考慮する必要があります。

もし、自分でしっかり管理できるのであればこの方法は非常にお勧めです。

小さな所からコツコツと

「どこまで節約するの」と聞かれますが、小さな所から節約をします。

電気代の節約は、1つ1つコンセントを抜きます。携帯やパソコンの充電は自営業という事もあり、会社で行います。

クーラーはすぐに冷える様に外の室外機には上から銀のカバーをのせておき、設定温度は常に26度に設定してあります。

電気も付けっぱなしはやめ、最低限しか電気も付けません。

水道代の節約は、トイレには節水リングを付け、お風呂はお湯をためて、その余り湯を洗濯機の水へと使います。

シャワーの出しっぱなしはもっての他ですし、お茶碗を洗う時も水は出しっぱなしにはしません。

ガス代は、料理をする際に早く火が通る様にガスレンジの周りには銀のついたてを置きます。

他にも、ガソリン代を少なくする為に、近くは徒歩で行き、クーラーは付けません。

服は普通の百貨店で購入するのではなく古着屋さんで購入します。

もちろん逆もあり、不必要になった洋服も古着屋さんに売ります。

家には最低限の物だけを置くようにし、食事代を浮かす為に、外食は控え、作る様にします。

お昼もお弁当を作る様にし、お茶をいつも持ち歩く事で、外で急に喉が渇いても対応できる様にします。

通信費も極力下げ家の電話等は?げない様にします。

小さな事ばかりですが、積み重ね、月に1円でも出費が安いと嬉しく感じます。