ポイントを重視して節約するようになりました

去年スーパーのポイントが貯まっていたのに気付いたので商品券に交換したのですが、ずっとそのままにしていたのでなんと5万円分の商品券をもらうことができたんです。それからポイントを意識するようになりました。例えば、買い物はなるべくポイント5倍の日にするようにしています。

調味料や日用品など、日持ちする物は普段絶対に買わないようにして、ポイントの高い日を利用します。一括払いだとポイントが更につくのでクレジットカードを使うようになりました。実は手数料よりもポイントを考えてカードを使った方がお得なんて知りませんでしたね。

他にもネットショッピングが好きなのですが、いわゆるお小遣いサイトを通して利用するようになりました。すると、ショッピングモール固有のポイントだけではなくお小遣いサイトのポイントも入ります。これがすごくお得で、先月はこれだけで5000円くらいのポイントが貯まっていました。ネットショッピングをよく利用するご家庭ですとどんどんポイントが貯まっていくんだと思います。

他にも、自動車保険や医療保険などの見積もりを考えていたのでこれもお小遣いサイトから一括見積もりをお願いしました。たっぷりポイントがもらえますし、更にキャンペーン中だったのでクオカードももらえましたよ。本当にお得だと思います。

少しづつだけど貯まりますよ

今日は、折り込みチラシが入って○○スーパーで、卵の超特売中。

そんな日が狙い目なんです。

特売を開催しているスーパーには、お目当ての品を求めてお客様が殺到します。

私は、その○○スーパーには敢えて行きません。

○○スーパーから近いライバルのスーパーに、夕方まで待ってからお買い物に出かけます。

そこには、お客様を○○スーパーに取られてしまって、まばらなお客様のまま、1日じゅう過ごしてしまった売り場があるんです。

その売り場には、見込み客を外した為に売れなくて、割引シールを貼られた商品が私を待っててくれるのです。

毎日、新しいお肉やお魚を買って来て調理しないとイヤって方には向きませんが、冷凍庫に入りそうなだけ、子供達が食べたがって、しかも値が張る魚や肉を買いだめするのに持ってこいなんです。

この、裏かき作戦を長年実行して、半額シールの貼られたお肉をゲットし続けた私は、食費を相当切り詰められたみたいです。

マメじゃないので家計簿はつけてないのですが、複数いる子供達を奨学金、借り入れ金、一切使わなくても成人まで育てる事が出来ました。

加えて、中古ではありますが、土地付きの一戸建ても、貯まったお金で買えました。

今は、家賃も駐車場代も掛からず、とっても暮らしやすいです。

よくお水を買う人必見!お水代を節約する2大方法

10年前と比べ、年々拡大していっている飲料水業界。コンビニなどでも、お水が置かれているスペースの割合がどんどん増えていっていますね。街中でも、よく500mlのボトルを持っている人をよく見かけます。お水を頻繁に買う人も多いかと思いますが、その出費って実は簡単に節約できるんです。今日はお水代を節約する2つの方法をご紹介します。

①500mlでなく、2Lで購入を!

500mlのお水だと大体100円なのですが、そればっかりを繰り返し買っているのって実はすごくもったいないんです。コンビニでは、2Lのお水も同じ100円で売られているのですから。量は4倍でも、価格は同じなら、そっちを買わない手はないですね。大きいサイズのものを買って、水筒などに移して持ち運べば、お水代は4分の1にカットされます。また、通販でケース買いするのも、より節約につながるいい方法です。2Lといえど、部屋に持って帰るのが重くて大変だったりします。通販で購入すれば業者の人が運んでくれるので、楽ちんです。

②スーパーの無料のお水を利用

もっと節約したいという人はスーパーに常設されてある、アルカリイオン水を汲んで利用するのもおすすめ。最初に500円ほどボトル代が必要になりますが、それ以後は無料で利用できるので、元を取るのもすぐです。こちらも①同様に、水筒などを使えば外出先でお水を買う必要がなくなります。

以上の2点がお水の節約方法です。よく買う、よく飲むお水だからこそ、節約した時のリターンが大きいと思うので、ぜひ実践してみてくださいね。