月6万円の小遣いで貯金ができるか

私は月6万円の小遣いで暮らしています。

そこからバイクの維持費、タバコ代、缶コーヒー代、昼飯代、スマホ代、服や靴代などを引いて余った分を貯金しています。

本来、貯金をするのであれば、まず使えるお金である6万円から貯金額を引いて、残りを使うのが王道ですが、私はそうしていません。

それにはちゃんと理由があります。

まず、この方法でちゃんと貯金ができているからです。

それともう一つ、私の使っているお金はほぼ無駄遣いである点です。

ただ、パチンコに行ったり、風俗に行かないので、上記が全く無駄ともいえないかもしれません。

私は、無駄遣いも財産のうちだと思っています。

私もあほではないので、無駄遣いをやめようと思うのですが、私のそれはどうもやめれません。

無駄遣いのおかげで、速度違反で警察に捕まるようなことは絶対しないし、パチンコも行かないのです。

財産である理由ですが、いよいよ切羽詰まったら、無駄遣いの分のお金を何かその緊急事態の支出に回せるからです。

私はとくに無駄遣いをしていると思うのは、タバコを吸うときに缶コーヒーを買うこと、一日に一回は206円のモンスターエナジーのカロリーオフを飲むことです。

これらはタバコをやめれば、同時にやめれると思います。

切羽詰まったらタバコをやめれば、良いだけの話という訳です。