仕事中にちょっと買うのを抑えませんか?

仕事をしていると、ちょっと疲れたり小腹がすいた時に物を買ってしまいますとついついお金が失われてしまうものです。

そういったのが一回や二回程度というのであればいいのですが、基本的に細かく積み重なってしまいがちです。

そんなちょっとした物を買ってしまう行為というのは、お金をどんどん失ってしまって、お金がたまらない原因です。

こういったことをちょっとでも減らすためには、自分でちょっとした飲み物などを作ってお金の支出をちょっとでも減らそうとすることです。

 例えば、ちょっとしたジュースでも100円から150円くらいはするでしょうが、これを自宅で作ったお茶とかにすれば

100円近くは節約ができます。これが1か月も続けば1日一本ジュースを買っているときよりも3千円から五千円ほどお金を節約できるのです。

また、食べ物も途中でちょっと買ったりせずに家に余っているものを食べるようにすれば、いいですし

お菓子のようなものを買うにしても、一気に量が多いものを買えば少しずつ買うよりも安いので、一気害して少しずつ

食べると言ったりするのもいいです。

こういった細かいところでお金というのは積み重なって失っていきますので、こういった細かいところでも注意してお金を節約しましょう。