交通費の節約方法

毎月お金がかかってしまうことといえば、交通費ではないでしょうか。

チャージしてもチャージしてもいつの間にかなくなっているのが交通費です。

そこで、交通費の節約方法をご紹介します。

まず、できる限り用事がある時は、定期圏内で済ませるようにしましょう。

どうしてもこの駅に用事がある…ということ以外は定期圏内で済ませるのです。

それがたとえば誰かと会うという場合であっても、定期圏内で会えるような工夫をしましょう。

しかし、どうしても定期圏外になってしまうこともあるでしょう。

そんな時でも、一駅二駅はみ出る程度だったら、歩いてしまえば良いのです。

一駅20分~30分ほどで歩ける駅が多いと思います。

少し家を早めに出て歩くと、気持ちが良いです。

また、いつも降りている駅でも、線路沿いをゆっくり歩いてみるような経験はなかなかなく、新たな発見ができて楽しいです。

初めて降りる駅だと尚更、全てが初めてで、楽しいですよ。

お散歩は、季節を感じたり、好みの雑貨屋さんや隠れカフェなどを見つけることができて楽しいものです。

一駅間150円ほどのところが多く、往復300円ほどになります。

それが積み重なるととても大きいですよ。

節約は楽しくコツコツ行っていきましょう。

自転車貯金で交通費を節約できました

私は一人暮らしなので、交通費っていうのが本当にいつも頭をかかえる問題なんです。

なぜかというと、交通費って絶対に削れないものですし、私の場合は仕事が都内なのですが会社の場所と毎日私が行く現場が違うんです。しかも、交通費が家から会社までは定期代が出るのですが他は発生しないため、最初は仕方ないと電車で移動していましたが全部で3万円から4万円ぐらいはかかっちゃうんです。

バスに乗って移動となるときはちょっと乗っただけで現場までの距離がそこまで遠くなくても往復800円ぐらいは最低でもかかってしまうんです。

だから、自転車を買うことにしました。自転車を前にも使っていたので、新しく自転車を買って会社に自転車を止めながら会社から現場まで営業などで回っていました。そうしたら、なんと移動も電車より早いし、意外と駅って都内にいけばいくほど隣の駅同士が近くてびっくりしました。しかも、ほかの電車との距離も近くてむしろ乗り換えするよりも歩いて移動したほうが早い場所もあると改めてわかりました。

なので、自転車で移動すると本当に早いんです。もちろん、電車のほうが時速は早いですけど、自転車は直行できますし、大型の自転車を買うとタイヤが大きいので移動が早くて驚きました。

おかげで出費がかなり減って、財布が潤いました。今はプライベートでも自転車移動をして、節約生活をしています。今度、その貯金で海外旅行に行ってきます。