節約スタイル

節約方法には色々な分野がありますが、今回は特に料理編を紹介してみましょう。

・炊き込みごはん

これは知人の話ですが、イワシやサバ(みそ煮など)の缶詰を、普通に白米をといでおいた上から一緒に入れると、後で炊き込みごはんになるそうです。
炊く前に具材の下ごしらえをしなくてすむので、便利ですね。

・炊飯と同時に固い食材の下ごしらえをする

いつも通り炊飯器のスイッチを押す前に根菜などの固い食材をラップにくるんで一緒に入れます。じかに置くのではなく蒸し器用の容器を入れるか、受け皿などを上に置いて炊く方が良いです。
使う食材はゴボウやニンジンの他にかぼちゃやサツマイモなどは中まで熱が通るので、ほくほくしています。ジャガイモは粉ふきいもを作らずとも皮をむけばそのまま食卓に出せるので、とても便利です。

・レモンジャム

もうお店で市販されているかもしれませんが、お家で甘さを調整したい方にはレモンジャムを手作りされることをお勧めします。
イチゴジャムなどを作る時はレモンを使用する人も多いのかもしれませんが、レモンの場合はそのままお砂糖を加えれば良いので、とても便利。

ちょっと手間はかかりますが、皮の表面をむいてしまうともう楽勝です。
ママレードと一緒で皮の細切りを一緒に入れます。レンジで煮詰めるので、お砂糖を控えめにして下さい。

レンジは最初は強で、ふつふつとしたら弱に変える方が良いでしょう。
他のジャムより酸味が強いので、味がさっぱりとしているし、料理にも使えます。