よくお水を買う人必見!お水代を節約する2大方法

10年前と比べ、年々拡大していっている飲料水業界。コンビニなどでも、お水が置かれているスペースの割合がどんどん増えていっていますね。街中でも、よく500mlのボトルを持っている人をよく見かけます。お水を頻繁に買う人も多いかと思いますが、その出費って実は簡単に節約できるんです。今日はお水代を節約する2つの方法をご紹介します。

①500mlでなく、2Lで購入を!

500mlのお水だと大体100円なのですが、そればっかりを繰り返し買っているのって実はすごくもったいないんです。コンビニでは、2Lのお水も同じ100円で売られているのですから。量は4倍でも、価格は同じなら、そっちを買わない手はないですね。大きいサイズのものを買って、水筒などに移して持ち運べば、お水代は4分の1にカットされます。また、通販でケース買いするのも、より節約につながるいい方法です。2Lといえど、部屋に持って帰るのが重くて大変だったりします。通販で購入すれば業者の人が運んでくれるので、楽ちんです。

②スーパーの無料のお水を利用

もっと節約したいという人はスーパーに常設されてある、アルカリイオン水を汲んで利用するのもおすすめ。最初に500円ほどボトル代が必要になりますが、それ以後は無料で利用できるので、元を取るのもすぐです。こちらも①同様に、水筒などを使えば外出先でお水を買う必要がなくなります。

以上の2点がお水の節約方法です。よく買う、よく飲むお水だからこそ、節約した時のリターンが大きいと思うので、ぜひ実践してみてくださいね。