オススメの節約レシピと飲み物の扱い

私は、20代の中盤で都内のとあるweb制作の会社に就職したのですが、薄給で残業代もボーナスも出ない会社であったため、

いやおうなしに節約生活を強いられました。

節約と聞いて先ず最初に思い浮かぶものに食費を削るというものがあると思います。

私は家で自炊をする際、あまり時間がないときは主に塩をかけたパスタに、

キャベツの千切りというメニューで腹を満たしていました。

パスタは業務用のスーパーで2kg入りなどのものを購入すると安いのでオススメです。

塩パスタに飽きてしまった際にはガーリックペッパーと粉チーズで出来る簡単で美味しいパスタもありますので、

それらを食べていました。パスタばかりを食べていたかというとそうでもなく、

会社に持っていくお弁当にはパスタは少々不向きであるため、白米にもやしの塩こんぶあえなどこれまたシンプルで、

お金がかからないメニューで昼を乗り切っていました。

もやしは非常に安く購入出来る上に栄養も豊富なのでオススメな食材といえるでしょう。

また、人間生きていく上で食べ物と同様に必要な飲み物はどうしていたかというと、

主に2リットル入りのペットボトルのウーロン茶を購入し、それを水筒に入れ会社や外出先に持って行っていました。

500ミリのジュースやお茶はコストパフォーマンスが悪いので、出来るだけ買わないようにしていました。

なお、2リットル入りのペットボトルのウーロン茶すら買えない時はパックのお茶を買い自分でお茶を作っていました。

これらの節約方法で私は経済的に苦しい時期を乗り切ったのです。

でも実は・・・かなり苦しいときはお世話になりました苦笑